ネット集客のコツ

はやばやとネタ切れにならないために

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

情報発信が続かない理由は

多くの人が情報発信で挫折してしまうのには大きく2つの理由があります。

それは
・反応が少ないことでモチベーションが続かない
・書きたいネタが早々に無くなってしまう
です。

1つ目の反応が少ないのは特に開始当初におとずれるもので、モチベーションを維持させる方法は別の機会で話したいと思います。

2つ目の書きたいネタが早々に無くなってしまう方が闇が深く、ネタ切れの結果
趣味の話や最近食べた美味しいものの話などの投稿が続いて誰トク?の投稿になってしまっているものが多いです。

(だいたいその後はモチベーションが続かずフェードアウトですw)

ネタの収集方法に関してはこちらも別の機会にお話いたしますので、楽しみに待っていてください。

まずは、今持っているネタをしっかり使い切るということを考えていきたいと思います。

ネタを整理するにはブレインダンプがオススメ

頭の中で何を書こうかと考えていると大体がぼんやりとしてしまい、その結果大きなテーマの投稿を2つ3つ書くだけでネタが切れてしまいます。

それを防止するためには、書き出すことが大切です。
その時に利用するのがブレインダンプです。

ブレインダンプとは?

ブレインダンプとはその名のとおりブレイン(脳の中)をダンプ(投げ下ろす)ものです。

わかりやすく言うと内容の良し悪しはどうでもいいから
思いついたものを全部書き出せということです。

例えば、
「お客さまが聞きたいと思うテーマ」を思いつく限りひたすら書き出していきます。

こんな感じですね。
これを思いつく限り書き出します。
使えない内容もあるので理想は100とか200は欲しいです。

書いていく途中でテーマが大きいなと思うのがあれば、さらに細かいものを追加していきます。
ヘアアレンジの方法だったら

ショートカットのヘアアレンジ
ロブのヘアアレンジ
ロングのヘアアレンジ
メンズのヘアアレンジ

など、どんどん追加していきます。

内容の精査は後回し

ここでは一度書いたものを消したりする必要はありません。
ほんとにくだらない内容であってもそのまま残しておいてください。

そこで書き出した内容からテーマになりそうなものを選別して情報発信を行ってみてください。
これは1回やって終わりではなく定期的に行うことをオススメします。

やるとやらないとでネタが出てくる量が全然違いますから!それに面白いアイディアもどんどん出てくるようになりますよ!!

内容の整理にはマインドマップがオススメ

書き出した内容をジャンル別にまとめたりするのには、マインドマップがオススメですので別の記事で解説いたします。

しかし、基本はスマホで投稿します!という人はマインドマップで整理する必要は無いと思います。

とにかくブレインダンプで頭の中を書き出してみてください。

悩みをスッキリさせたり
これから学ぶことを整理するのにも使えますよ

コメントを残す

*